墓

ペットの葬儀から納骨まで

ペット供養とは、ペットのために葬儀や火葬などをおこなうサービスです。葬儀は自宅または葬儀場で、火葬は火葬車や火葬場でおこなわれます。火葬場では、個別と合同とを選択可能となっています。合同の場合でも、骨上げは個別でおこなうことができます。その後ペット霊園で納骨する場合も、個別と合同とを選択できます。

女性とペット

犬の正しいしつけ方

犬のしつけは子犬の頃から行なうのが一般的ですが、成長した犬でもしつけを行うことができます。しつけをしないままにしておくと、家族以外にも散歩の時に他の方に迷惑をかけてしまう可能性が高いので、ポイントを押さえてしっかりとしつけをするようにしましょう。

ペットの治療費の補償

動物

補償の内容や保険金の請求

ペットを飼う人が増えてきていることから、万が一の事態に備えてペット保険に加入する人も増えています。人間と異なりペットには公的な健康保険がないため、怪我をしたり病気になったりした際には、基本的には飼い主は、治療費を自己負担することになります。しかしペット保険に加入しておけば、月々の保険料の支払いは必要となりますが、その分治療費の負担額が少なくなるのです。たとえばペットの骨折治療では、10万円ほどの費用がかかることが多いのですが、ペット保険によりそれが1万円程度で済むようになるのです。もちろんペット保険には様々なプランがあり、補償内容はそれによって異なってきます。補償を得ることができるのは、対象とされている怪我や病気で治療を受けた場合のみとなっていますし、補償額もプラン次第なのです。また補償が開始されるのは、加入後1ヶ月ほど経過してからとなります。まずは健康な状態で加入し、決められた期間が経過した後で怪我をしたり病気になったりした場合に、治療費の補償が有効となるわけです。保険金の請求は、保険会社に診療明細書を提出するという方法でおこないます。診療明細書をもとに保険会社が審査をし、補償が認められた場合に、保険金が指定口座への振込という形で支払われます。また昨今では、保険会社と提携している動物病院も増えています。そこで治療を受けた場合は、保険金の計算が会計窓口でおこなわれるので、その場で自己負担となる額を支払うことになります。

飼い主とペット

人気のミックス犬

ミックス犬の中でも、マルプーもとても人気です。こちらは小型犬で人気のマルチーズとトイプードルのミックスとなっています。可愛らしく賢く従順でヘアカット次第で様々な表情が楽しめます。