犬の正しいしつけ方

女性とペット

しつけ方のポイント

犬を飼い始めた方は、正しいしつけをしておかないと問題行動を起こしてしまう犬もいるため、一緒に生活する場合はしっかりと犬のしつけのポイントを押さえておきましょう。まずは、飼い主が上の立場になる必要があります。犬のしつけとしては基本となるので、しつけをする時には甘やかすことのないようにしましょう。犬は家族を群れとして考えて生活をするため、犬が上の立場となりリーダーになってしまうと、家族は噛まれたり吠えられてしまいます。犬に勘違いをさせないために、誰がリーダーであるかをわからせてあげましょう。特に子犬を飼っているという方は、成長してからだと犬のしつけは難しくなっていくため、子犬の頃からのしつけが重要となります。しつけは叱ることだけでなく、ほめることも大切になるので、トイレが上手くできた時などはご褒美などを与えるようにします。犬のしつけで失敗した時にも、叩いたり怒鳴ったりしても逆効果になる場合もあり、人を怖がるだけになる可能性もあるので、トイレを覚えるまでは犬を目の届くところに置いておきます。トイレを覚えないという場合は、リードでつないだり、小屋に入れて覚えさせるようにします。トイレに失敗した後には、臭いがその場所についてしまうので、消臭剤を使って臭いを消すようにしましょう。トイレのしつけに関しては、大抵の方は苦労するものなので、教えることによって絶対に出来るようになります。根気よく諦めないで続けていきましょう。